• ホーム
  • 陰圧式勃起補助具でのインポテンツ治療

陰圧式勃起補助具でのインポテンツ治療

2019年10月07日
カプセルを持っている人

インポテンツとは男性の性交能力を欠く状態をいい、一時的な勃起不全ではなく、継続的な勃起不全の状態を言います。
多くは心理的要因が多く性に対する罪の意識や恐怖などから発症すると言われています。
また、最近ではEDなどの特定疾患によるものや年齢から来るものなども多くなってきており、成人男性の大きな悩みの一つといっても過言ではありません。
特に性交渉におけるインポテンツは男性本人の苦痛もさることながら、パートナーにとっても大きな悩みとなってしまうケースがあります。

そんなインポテンツを治療するために用いられるのが陰圧式勃起補助具です。
これは、手動ポンプでシリンダー内を陰圧にできる筒状シリンダーを用い、挿入した陰茎の陰茎海綿体に血液を呼び込み、勃起状態を作り出す器具です。
日本製のものはサイズも合わせて製作されていますのでご安心ください。
また、リング状のバンドで陰茎根元を絞めることで勃起状態を持続することができ、性交渉を可能にします。

これは物理的に空気圧を利用して陰茎海綿体に血液を送り込む方法ですので、陰茎の血管に異常がなければ基本的にしよう可能です。
また、薬を利用する治療ではないので、副作用等の問題もございませんし、個人でも安全安心してお使いいただけます。
この補助具は厚生労働省の認可を受けているものもあり、その効果は折り紙つきです。

インポテンツの及ぼす問題は、男性の心理的にも大きな負担になり、自信や気力の減退にもつながっていきます。
最近では簡単かつ効果的な陰圧式勃起補助具などが利用可能ですので、まずは専門医に相談してから使ってみてください。
そして、明日からの活力として、家族団らんの礎としてお役に立てると思います。